スマイルインタビュー

2016.08.10更新

別の歯科医院で矯正治療を始め、3年ほど経過しても歯並びが悪く、食べ物は噛み切れず、睡眠中は口が閉じずに悪夢を毎日見ていました。
体が心配になり、信頼する歯科医に相談し、香川先生を紹介してもらい、転医を決めました。転医してからは治療が進んでいるのが目に見えて分かりました。
意識していなくても口が閉じ、食事も美味しく取れるようになりました。
良くなっていくのを実感し始めてからは通院の苦痛は無くなり、毎日の歯磨きや自宅でするように言われたことも楽しく取り組めるようになりました。歯と一緒に心も健康的になりました。
2年程で、矯正装置も外して保定観察期間に入りました。
香川先生はじめスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

投稿者: 香川矯正歯科医院

  • 香川矯正歯科医院 OFFICIAL SITE
  • 梅田オフィス OFFICIAL SITE
  • 院長の部屋 OFFICIAL BLOG